本文へ移動

卒業生メッセージ

卒業生の声(理容科)

株式会社 Mars international アシスタント

黒原 将貴(2018年度卒業)清水高校 出身
私が今、勤めているサロンは、先輩・後輩関係なくスタッフみんなが仲の良い職場です。現在は、理容師のアシスタントとして頑張っていますが、先輩たちがレッスン等でわかりやすくアドバイスをしてくれているおかげで、日々、キャリアアップしています。お客様を一人でも多く笑顔にできるよう、これからも、おもてなしの心を追及していきたいと思います。 

有限会社 ヘアーサロン宮武 スタイリスト

黒原 将貴(2017年度卒業)明徳義塾高校 出身
私は、素晴らしいご縁があり、ここヘアーサロン宮武でお仕事をさせていただける事ができています。この仕事をしていて良かったなと感じる事は、お客様からの素晴らしい笑顔をもらえる事が一番の魅力であり、やりがいを感じるところです。これからも、一人でも多くのお客様を笑顔にできる理容師を目指し頑張っていきたいです。

HAIR’S COLLECTION GOOD CLUB スタイリスト

時久 葵(2015年度卒業)高知中央高校 出身
私は、在学中、コンテストに力を入れてきました。何かに夢中になったりする事は、そこに「好きという気持ち」があったんだなと思い返しています。大会までに何回も練習を重ね、日に日に上達する実感がとても嬉しかった事は、今でも忘れません。サロンで働き始めた頃は、沢山の事を覚えないといけませんが、「まずは興味を持つ」。そこから練習を重ねて好きになって、自分のものにする事を大切にしています。沢山の事に興味を持って、いろんな事にチャレンジしてみてください。

HAIR & GROOMING BALANCE スタイリスト

金平 積紀(2015年度卒業)清水高校 出身
私が働いているサロンは、理容室で9割以上が男性というメンズサロンに近いお店です。 「男にしかわからないカッコ良さ」を追求して、常に練習・イメージをし、お客様に満足していただけるスタイリストであり続けたいと思います。

Hair gym GALAN オーナー

國澤 明治(2004年度卒業)高知農業高校 出身
理容師・美容師は、お客様から直接「ありがとう」の言葉がいただけるとてもやりがいのある仕事です。その反面、「続ける事」は簡単な事ではありません。スタイリストになって、お客様に喜んでもらうまでには、大変な事や苦しい事があり、悔しくて涙したり、 途中で挫けそうにもなります。けれど、自分が努力した分、必ず結果が出ます。「優しさ、思いやり、素直な心」を忘れず、お客様に喜んでいただける理容師・美容師を目指しましょう。 

卒業生の声(美容科)

株式会社MINX world 代表取締役社長

岡村 享央(1989年度卒業)
 
美容の仕事は人を幸せにする仕事です。 
美容の仕事は、ヘアデザインを通してお客様をハッピーにする事。女性が日々を楽しく生きていくのに、私たち美容師の仕事はなくてはならないものです。そう思うのも、私の美容師としての原点でもある高知理容美容専門学校での学びがあったからこそだと思います。常に心掛けている事は、技術はお客様の想いがわかって活かされるもの。お客様の想いをわかってあげて、本当にその人が喜んでくれるヘアスタイルをつくる事で、一人ひとりのお客様と長くお付き合いできる美容師になれると思います。好きな事、やりたい事をまっすぐ見つめて夢の実現のために、是非、頑張ってください。 

株式会社 RT 代表取締役社長

山本 晋爾(1985年度卒業)
 
何事も継続していく事が大切です。 
私は、この美容業界に足を踏み入れ、現在の RT HAIR CREATION の前身であるロイヤルたかぎ美容室でスタイリストを目指して、働きながら高知理容美容専門学校の通信課程に通っていました。働きながら学校に通い、国家試験を受ける準備をするのは大変でしたが、今となっては、あの頑張りがあったからこそ今があるのかなと感じています。 美容師を志す皆さんには、それぞれ夢や想いがあると思いますが、それを叶えるためには、 何事も継続していく事が大切です。今、第一線で活躍している美容師の先輩たちも最初から技術や実力があった訳ではありません。目の前のやるべき事を行い、毎日の練習と努力を積み重ねたその結果が、今に活きてきているのです。私は、今、会社の代表として約100名の仲間とともに仕事をしています。私の仕事はスタッフが夢を持ち、イキイキと輝きながら活躍するフィールドを用意する事。そこには、若い世代の人達が美容師を志し、 夢を叶え人生を豊かにし、そして、この業界が活性化する事で、この高知に恩返ししたい想いがあるからです。「美容師になって良かった」「高知で頑張って良かった」美容師を志すみんなが美容を通じて夢を叶える事を心より願っています。遠くない未来に皆さんと一緒に、この美容業という素晴らしい仕事ができる事を楽しみにしています。

niko hair トップスタイリスト

氏川 りの(2004年度卒業)宿毛工業高校出身
私は、高知理容美容専門学校を卒業後、就職を決める時に、自身の事情で憧れていた都会に出る事を断念しなければいけませんでした。だからこそ、都会の美容師に負けない努力と発信をしていこうと決め、打ち込んできました。入社後、コンテストで沢山の結果を残し、現在は、雑誌やセミナー講師として東京や大阪に呼んでいただけるようになりました。今は、SNSやネットでいろんな情報をどこにいても得る事ができるし、逆に発信する事もできます。それは学生時代から既に始まっている時代に来ていると感じています。これからは、益々、どこでやるかは関係なく、自分次第でどこにいても輝ける美容師に、 なりたい自分になれると思います。「これを読んでいるあなたも、もう始まっている」 頑張ってください。 

株式会社 NYNY スタイリスト

上原 真央(2008年度卒業)春野高校出身
「美容に興味がある」「好きな事を仕事にしたい」と本当に単純に思って、リビヨウに入学 したのを覚えています。在学中は、髪の毛の事はもちろん、ネイル、エステ、着付けなど、 トータルで勉強できる環境で、実際にサロンで働いた時にとても役に立つ事を沢山学ぶ事 ができました。現在、サロンで撮影チームに入ってメイクを主に担当させてもらっていますが、学校での勉強がとても役に立っています。そして、何と言っても、ライバルでもあり大切な仲間と切磋琢磨して過ごした2年間は私にとって宝物です。 

Virgowl スタイリスト

西村 愛美(2010年度卒業)春野高校出身
リビヨウに入学して、コンテストで受賞できた事は、美容の楽しさを実感できただけでなく、目標を定めて努力を重ねる習慣も身につける事のできた素晴らしい経験でした。 この仕事のやりがいは、お客様との感動が近くにある事。これほど、楽しい仕事は他にはないと思うほどです。辛いと感じる時期も、いろんな人に支えていただき今の自分がありますが、それも全ては自分次第。目標を掲げてそれを乗り越えていく。リビヨウで培ったその積み重ねが、現在の充実した毎日に繋がっていると感じています。

KENJE GROUP スタイリスト

青木 梨緒(2017年度卒業)高知南高校出身
私の働いているサロンは、自分がやりたい事が叶う場所で、早期デビューや海外研修、コンテストに撮影など、幅広く活動、活躍できます。スタッフが多い分、ハイプレイヤーやクリエイターなどの業界紙に載る方々との関りも多く、サロンワークからプライベートまで充実できる会社で頑張っています。 

KENOMIKA. アシスタント

武田 桃奈(2018年度卒業)高知高校出身
私の就職したサロンは、自分のやりたい事を応援してくれ、実現させてくれます。実際に入社後、沢山のコンテストにも出場させて貰ったり、伸び伸びと学びながら仕事をさせていただいています。そのコンテストの楽しさを知れたのは、リビヨウで在学中に出場した学生技術大会があったからだと思えます。これからも、いろんな事にチャレンジしながらスタイリストを目指し頑張っていきたいです。 

Romantic Color ネイリスト・アイリスト

前田 明(2018年度卒業)高知南高校出身
リビヨウに在学中、ネイルとまつエクの基礎的な資格を取得できた事が、今は、とてもプラスになったと感じています。「好き」を仕事にする事は大変でもありますが、毎日が とても楽しく充実しています。これからも、お客様からもお店からも必要とされるスタッフを目指し、頑張っていきたいと思います。 
1
3
0
8
5
8
TOPへ戻る